果実やジャム販売

Visits: 123

更新日:2023年10月29日

こんにちは。

東京農工大学名誉教授の横山正です。
出身は九州の福岡市です。

2011年の東日本大震災の後、2012年より東京農工大学の福島農業復興バイオ肥料プロジェクトの代表として福島県二本松市を中心に研究支援活動を行ってきました。大野達弘さんや多くの農家さんと知り合いになり、退職後、福島県二本松市へ移住してブルーベリー園を皆さんに助けられて始めました。
(農工大FSセンター https://web.tuat.ac.jp/~fscenter/ ここに日本ではじめて栽培・研究されたブルーベリーの原木があります。)

私の専門は肥料科学と土壌微生物利用学で、ブルーベリーの栽培は初めてです。
ただ、東京農工大学は日本のブルーベリーの発祥地です。そのブルーベリーの大先生である荻原勲先生から、大きくて美味しいブルーベリー果実の生産管理に関して沢山の指導を受けて進めております。

福島に「までい」という言葉があります。 「大切に」「丁寧に」「じっくりと」「心をこめて」「手間暇を惜しまず」という意味を持ちます。福島に来て、これを学び、「までい」の心によりそって、ブルーベリー果実生産をしています。

また、将来の子供達のために、SDGsの「飢餓をゼロに」「気候変動に具体的な対策を」「陸の豊かさも守ろう」を応援しています。

コガネムシやオウトウショウジョウバエ用の農薬は少し使いますが、減農薬栽培です。コガネムシ類に対して自家製のフェロモントラップでの防除を試みています。また、化学肥料の使用量を減らすため、土壌微生物を用いたブルーベリーの栽培技術の開発に挑戦しています。

自家製コガネムシ誘引剤

圃場に設置したコガネムシトラップ

退職してからの就農は年も取ってきて大変ですが、家内とゆっくり進めています。

ブルーベリー園を開設して4年目になります。
大きくて美味しいブルーベリーが、沢山実りだしております。
是非、ご賞味いただければと存じます。

ノーザンハイブッシュ系

ラビットアイ系

販売場所等

①オンライン販売

楽天市場店 東和ブルーベリー研究農園

ポケットマルシェ

二本松市ふるさと納税サイト

ANAのふるさと納税

ふるなび

ふるさとチョイス

楽天市場

 

フレッシュ果実やジャムを販売する場所は以下になります。

二本松市:

道の駅 安達(上り線)

道の駅 安達(下り線)

JAふくしま未来 こらんしょ市 二本松店

道の駅 ふくしま東和

郡山市:

JA福島さくら あぐりあ

農産物直売所 菜食健美 ベレッシュ

各ブルーベリー品種の果実採取時期

ノーザンハイブッシュ オーゼキブルー    6月下旬    
  デューク 7月初旬 
  ブルークロップ 7月初旬
  ブルーレイ 7月初旬
  アーリーブルー 7月初旬
  エチョータ 7月中~下旬
  エリザベス 7月中~下旬
  レガシー 7月中~下旬
  ブリジッタ 7月中~下旬
  チャンドラー 7月中~下旬
サザンハイブッシュ サミット 7月中旬
ラビットアイ モンゴメリー 8月初旬
  オースティン 8月初旬
  ティフブルー 8月中・下旬~9月
  バルドウィン 8月中・下旬~9月
  オンズロー 8月中・下旬~9月
  オクラッカニー 8月中・下旬~9月

御連絡いただければ、冷凍果実(周年・売り切れるまで)・ジャム(周年・売り切れるまで)・新鮮果実(2024年6月頃開始)の直販も行います。

towablueberryアットgmail.com にメールを御願いいたします。(アットを@にしてください)

 

冷凍果実やフレッシュ果実は、以下の要領でお送りいたします。

(冷凍果実の送付例)

フレッシュ果実の送付はクール便(冷蔵)になります。

ブルーベリージャムは化粧箱に詰めて、クロネコ宅急便で、安全にお送りいたします。